8/21/2011

カリフォルニア・オークス (ゴルフ・クラブ)


先週、先々週に引き続きまして、「つかの間の単身期間はゴルフやり倒そう週末(笑)」の第4弾、最終回です。

この週末は2ラウンド半に抑える予定にしていたのですが、次の記事でご紹介しますクロス・クリークを昼過ぎに予約しました関係で、そこから10分ぐらいのところにあります短いコースを朝のうちにラウンドしました。
こういう機会でないと、わざわざラウンドしに来ないと思われるコースです。


全長がバックティーからでも5,218yしかありません。
パーは70で、コースレート/スロープは66.1/122です。

こんなに短い距離のコースですと、スロープ・レートが110を切ってもおかしくないのが普通だと思うのですが、全ホールが細い川や池と絡んでいますし、かなりトリッキーなホールなんかもあって、なかなか大変なコースでした。

画像をクリックでコースサイトにリンクしてます。


David Rainville氏の設計だそうです。

Gatedのコミュニティーの中にありますが、一般も受け付けています。


California Oaks Golf Club
http://www.californiaoaksgc.com/


コースの雰囲気としましては、グリーンも遅くてコースもやや荒れ模様。
かたびらあり、クローバーあり、雑草ありでなかなかワイルドな印象です。



ちょっと特徴的だなと思ったのが、こちらのスタート地点の練習グリーン脇にあります、コース図のプレークです。

画像をクリックで拡大します。


これをじっくり見てからラウンドする人はまずいないと思われますが・・・。

とても牧歌的で、なんかタイムスリップしたような気持ちになるコースです。
よくある初心者向けの短いコースのように混む様子も全くなく。

お客さんがほとんど白人ばかりだったんですが、理由がちょっと分かるような気がしました。



一番トリッキーで難しかったのが、こちらの7番ホール、462yです。
ホールHDCPは1。

画像をクリックで拡大します。


このバックティーは白ティーよりも80yも後ろにあって、変な方向を向いて曲がっています。(笑)

打っていく方向は、写真の中央付近かほんの少し右程度。
でも、右に行き過ぎますと川に入ります。


で、私のティーショットはこちらに来ました。2打目地点。

画像をクリックで拡大します。


広くないフェアウエーセンターに、大きな木が立っていますね。
真っ直ぐ後ろがグリーンでして、その大きな木の根元付近の右側にピンフラッグがかすかに写っているのが拡大すれば見えますでしょうか?

右側はずーっと川です。

木の右から少しだけ回してU2で低く打って行きましたが、遠方にありますフェアウエーの右側にある木の左側の枝に当たって下に落下。

グリーンまで110yの3打目を残しました。

このホール、スコアカードに5/4と書かれていましたので男性はパー4だと思ってプレーしていたのですが、終わってからよく見ますと女性は110y前のティーからパー4、男性はパー5という意味だったようです。

まぁ、他のホールはここまでトリッキーではありません。(^^)



次の写真は、10番ホールのティーです。 293yのパー4です。

画像をクリックで拡大します。


もうね、道端にティーがあります。
でも、Gatedのコミュニティー内の道路ですので交通量はありません。

このホールのティーショットは150yぐらいの池越えで、180-240yぐらいの落とし所は下り坂で、そこからグリーンへはグッと登っています。



こちらは17番ホールのパー5、467yのティーです。

画像をクリックで拡大します。


右側のこんもりした木の上からドロー気味に打って行きました。

2打目地点に行ってみますと、ボールが湿ったフェアウエーにめり込んでいました。
見つからないかと思いましたよ。
キャリーだけですから、200-210yぐらいしか飛んでいなかったと思います。



では、最後に18番ホールをご紹介します。
270yのパー4の2打目地点の写真です。

画像をクリックで拡大します。


グリーン手前に池がありますから、ティーショットは刻まなければなりませんね。
ティーからはブラインドになっていて、池が見えません。
この日は朝のうち、曇ってましたね。
暑くなくって、とても気持良かったです。(^^)

まぁあの、これから行く難関コースへの肩慣らし、みたいな感じで行ったんですが、案外楽しかったかも。(^^)


---


ラウンドが思ったより早く終わりまして、クロス・クリークへ向かう前に古い街並みが残っていますTemeculaのOld Townへ立ち寄りまして、腹ごしらえをしました。(^^)

テキサス・リルのレストランというお店です。

画像をクリックで拡大します。


注文をした後で頼んで写真を撮らせてもらいました。

こういうカウボーイの格好をしたキュートな女の子たちが10-12人ウエイトレスをしています。


頼んだのは、コンビーフとポテトの上に卵3つの典型的アメリカ・メニュー。

画像をクリックで拡大します。


すみません、某8さんのように、ついうっかり食べかけで撮影しました。(^^;

いわゆる手作りされたコーンド・ビーフで、日本で売ってる缶詰のコンビーフとは大分違いますね。(私は缶詰のコンビーフも大好きですが。)

大変おいしゅうございました。(笑)





それでは、ラウンドのスコア記録です。


黒のフルバックティーから、コースレート/スロープは66.1/122、パーは34・36の70です。

1 4 - 0 D14S-①  
2 3 △ / D3B  (13) 
3 4 ◯ 0 U⑩ 
4 4 - 0 ②  (12) 
5 3 - / U9AL-②  
6 4 ◯ 0 ①  (80y)
7 5 - 0 DS5AL-①  (110y) 
8 4 - 0 U4BL-①  
9 3 △ / 3B  (25)

10 4 - 1 T  (10)
11 4 - 0 U18AL-① 
12 4 - 1 ①  (D9)  (2打目木越え)
13 4 - 0 U10A
14 4 - 0 6A
15 3 - / D5A
16 4 - 1 D5AL-①  (フェアウエー・バンカー) 
17 5 - 0 U7A
18 4 - 0 U6A

34(15)・36(16)= 70(31)


プレー中は7番ホールと17番ホールがボギーだと思っていたのですが、パーでした。

そういう訳でパー・プレーでしたが、まぁ5,218yのコースですからこれはノーカウントですね。


ここはしかし、これだけラウンドしている最中の調子いい時に来なかったらけっこう叩くこと多いだろうと思いますですね。


残り距離が短いと、フェアウエー・バンカーにしても木を避けるにしてもやっぱりリカバーが効くというのはありますね。


ツアープロとか、飛ぶ人とかが我々の普通のコースでラウンドすると、こういう感じなのかなー? なんて思ったりしました。 (んー、違うかも?)



10 comments:

ゴルフ塾長 said...

やきそばパンZさん

 そちらの食べ物は、慣れるまでが大変で、慣れたら、

 また、食べたくなるものですね!!

 ゴルフ場で、若い子が売りに来る、ホッドグは最高ですね!

koba said...

おーかわいい!と思ってクリックして拡大して、更にもう一度拡大して見たらホントにかわいい(爆)

あっ他の写真もちゃんと見てますから(笑)

ちょっと短いとは言え、パープレイお見事です。

yspz said...

塾長殿、こんにちは。

外で食べるとなんでも美味しいですよね!
(正直、日本のホットドッグの方が味自体はもっとおいしいと思います。)


このレストランでも、外の席で食べました。
(でもちょっと違いますね。(^^;)



若い子がカートに乗って売りに来ますね、そういえば。(^^)

あれ、ホールの途中とかで買うから、まさに外で食べると美味しい現象ですね!(^^)

yspz said...

kobaさん、こんにちは。


2度拡大していただいてありがとうございます。(^^)

お目が高いですね。


中には、腹がポッコリしてぶっとい足の子も居たりしてなかなか豪快なお店でした。

外の席はデッキになっているんですが、後ろから「ミシッ、ミシッ、ドスドスドス」って来て「Are you guys doing alright?」とか、もうね。(笑)

(私の席は、写真の子がサーブしてくれましたのです。幸いに。(笑))

trimetal said...

短いとは言え、素晴らしい結果でしたね。やはり、数週間続けてゴルフをやってる成果のように思います。

ディファレンシャルで見れば、3.6くらいですので、数字から見ても素晴らしいと思います。ただ、後半はパーオンしているわりには、そこそこの距離があって、バーディが出なかったのは少々欲求不満をお持ちかなと感じた次第です。

レストランの雰囲気が如何にもアメリカって感じです。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

やりましたねー、この4週末。243ホール。(爆)


パターはおっしゃるとおり入れ頃がたくさんありましたが、遅いグリーンで全く入る気がしませんでした。

2-3割増の強さでバンって打ってカップの近く、みたいなパットに終始しまして。(^^;


このラウンドはポストもしなくてノーカンにします。(^^;



このレストランは、オールド・タウンにあるんですけど、街全体が古い建物を残してあって、ものすごく雰囲気があります。(^^)
西部の街って感じです。

スノーマン said...

お見事なスコアーですね! やはり、擬似独身生活で沢山のプレーをしたということが、良かったのでしょうか?

私は、プレーし続けているほうがスコアーは、断然にいいです!

コンビーフの写真を見た時、記事を読む前に
『アレ~!?、何だかフォークが既に使われているような。。。』
拡大してみたらしっかりフォークもナイフも使われてる!!!!
。。。ということは、ヘッ、ヘッ、ヘッZさん、お腹空いてたのねぇ~って(笑)

そしたら、記事に8の事が書かれているじゃないですか!
もうこれからは、写真を取り忘れる=やきそばパンZですよ!

コルレオーネX said...

大変ご無沙汰しておりました。どれくらいご無沙汰してたかと言うとですね、7月7日の七夕の日にコメントさせていただいたのが最後で、それ以来約1ヶ月半ぶりのコメントです。Zさんにはいつも私のほうのブログにコメントを入れていただいてるのでそんなきもしないんですがね。

まとめて読ませていただきましたが、この夏は「つかの間の単身期間はゴルフやり倒そう週末」とは言うものの、随分ゴルフしましたねぇ(笑)。私がボクシングジムに通うのと同じくらいの頻度?もしかしてそれを超えてるくらいの頻度ですよね(笑)?羨ましいなぁ、羨まし過ぎますよ!!日常的にゴルフに接していられるというのは私の今の生活ではありえないです。私が触れられるのはせいぜい素振りくらいです(笑)。

yspz said...

スノーマンさん、こんにちjは。

このスコアはノーカウントにします。(^^)
やってる最中も2オーバーだと思ってましたし。
でも、嬉しいです。


それでねー、お腹空いてたんですよ。(笑)

朝4時45分に起きてコースへ行き(もちろん食べる暇なし)、18ホール回った後ですからね。(^^)
コースのスナックバーでなにか食べても良かったんですが、せっかくですから車で10分ぐらいのオールドタウンへ行きまして、散策しつつレストランを物色しました。

真面目に撮り忘れて食べてましたね。(笑)
スノーマンさんと同じです。(^^;


女の子とお店の写真撮る余裕はあったのになぁ。(笑)

yspz said...

Xさん、こんにちは。

お忙しい中、読んで下さってありがとうございます。(^^)


ホントにずいぶんしましたねー。(笑)


また今週末からは主に素振りのみ、日曜日にバック9の9ホールだけ、が基本に戻ります。

でも、季節が良いので18ホールをプレーできる機会を少し増やせればなぁ、って思ったりしてます。 半日で何とか。


まぁ、一日5回の素振りを欠かさなければ、そんなに調子落ちないと思いますよ。(^^)

例の棒で!(笑)