8/23/2011

モナーク・ビーチ (ゴルフ・リンクス) の2


友人たちと4人、2-menスクランブルのトーナメントに行ってきました。

GolfNow.comの主催で、割安でこのコースがプレーできるというのが趣旨で、順位とかはほぼ関係ありませんし、ドラコンは必ず怪物が居ますし、ニアピンも商品がコース近くの練習場のチケットってことで、まぁトーナメント自体はどうでも良い感じですが、でも完全ホールアウトですし、一所懸命に楽しくやろう、とまぁそんな感じです。

前回このコース、モナーク・ビーチ(ゴルフ・リンクス)をご紹介しましたときは、半裸のおねーちゃんが各ホールのティーにいて飲み物を配ったりしていた訳ですが(笑)、今回もスクランブル・フォーマットで楽しく、って感じです。(^^)


高級リゾート・ホテルとコースが組み合わさっていて、Troonゴルフ・カリフォルニアのグループに入っているリゾート・コースです。


Monarch Beach Golf Links
http://www.monarchbeachgolf.com/


ものすごく景色の良い、戦略的なコースです。

前回ご紹介しておりますので、今回は違った角度で撮った写真を何枚かご紹介してみようかとおもいます。

いやーしかし、真夏でも涼しいですし、本当に良いコースですね。


前回は1番ホールを、ティーから撮った写真でご紹介しましたので、今回はグリーンから逆向きに。
画像をクリックで拡大します。


けっこう違って見えますね。
前回記事写真もご参考になってご覧下さい。



そしてこちらは2番ホール。
画像をクリックで拡大します。


ここはねー、砂も真っ白で綺麗なんですよ。

爽快な感じですね。
ここの最初の3ホールは、もう抜群の気持ちよさです。


先週ご紹介しましたトリロジー at グレンアイビーは上がり3ホールの景観が抜群でしたが、こちらはもう最初の3ホールです。



その3番ホールはオーシャン・ビューのホールで、グリーンを撮った写真がこちらです。
画像をクリックで拡大します。


この写真、私がかなり高い位置から撮っていることが写真から見て取れるかと思います。

グリーン周りのウネウネっぷりがすごいですね。 グリーンもうねってるんですが。

エッジのカップから5歩(約3m半)の位置に付いているのが我チームのボールです。


真ん中に写っている背の高い友人は、あの一緒に行ったペブルビーチで4つもバーディー(それもシグニチャーホールばかりで!)を獲ったリチャードです。 (^^)



そしてこちら、もう陽が沈みかけの18番ホールです。
画像をクリックで拡大します。


綺麗ですねー。(^^)

もう一人の友人、フランクが池に落としたボールを見ています。

私のパートナーもあと30cm足らずに池に落としていましたので、私は間違っても池に入れないよう、大き目の左目にチキンなショットで11歩にオンでした。



前回のラウンドで、我チームが70yを放り込んでイーグルを獲得した7番ホールのプレーが、私のこの日のベストショットでした。

川を2度越えて打つ、難しいパー5です。
画像をクリックで拡大します。(これは前回の写真。)


この日は銀ティーからでしたので、私のティーショットはこのバンカーを越えて、下りマウンドにキックして、写真で見えます凹んだ辺りまで飛んでくれました。

で、そこから友人がこちら側のフェアウエーに刻み、約130yの3打目をお膳立てしたところで、私はアグレッシヴに行く係です。(笑)

3Wでグリーンの左手前側を狙ってフル・スイング。

これが風にも少し押されつつ右に少し流されまして、なんとグリーンオンしてピン・ハイの5歩(約3m半)の位置に乗ってしまいました。

前回に続きイーグルか? なんて思ったんですが、惜しくもふたりともパットを外してバーディーでした。 残念。(^^)


ものすごく楽しかったです。





一応、チーム戦のラウンド記録です。(^^)

銀ティーからのコースレートは67.7、スロープは125、パーは36・34の70です。

1 4 - T  (9)    (FB)
2 4 - UU18AL-②
3 4 - DS5B
4 3 - D15AS
5 3 - DS5AL-①
6 4 - ①  (D19)
7 5  ◯  DS5B
8 4    D24S-2A-  (3パット、FB、B)
9 5  ◯  D④

10 4 △  2A  (D11)
11 4 - DS5B
12 5 - D11A
13 3 - D20S-③
14 4 - UD10AS-①
15 3 - D18AS-②
16 4 - DD14A
17 3 - DSS14B-②
18 4 - SDS11AL-②

36(16)・35(18)= 71(34)

(ちなみにパットの外し方データは、参考程度の意味だけで、ほとんどは私の外し方で代表しています。)


パートナーを組んだ友人のケンが非常に不調で、チップショットなどの随所で随分助けてはもらえたものの、私のミスが直結チームのミス!みたいなホールが続出でスコアが伸びませんでした。

友人が特に調子よくなかったのがドライバーとパットでした。

8番ホールなんか、バンカーからバンカーへ、しかもちょっとでかすぎたバンカーショットからロングパットで3パットですもんね。 スクランブルでダボは初かも知れません。 まぁ、私が悪いんですが。(^^;


1番ホールなんかは、フェアウエー・バンカーから170y、ものすごく上手く打ったんですけどね。


後半はもう、アプローチの2打目がことごとくピンに絡まなかったですね。
海風が結構あったんですよ。

グリーンはアンジュレーションがあって速いから、セカンドパットも2歩残り3歩残り続出で、友人が外しつつラインを見た私が痺れるショートパットを決めて凌ぐの繰り返しで大変でした。(^^;

短いやつはけっこうしぶとく入れましたよー。


そういう訳で、なんやかんやとものすごく楽しかったです。(^^)



10 comments:

koba said...

こんにちは。
スクランブルのチーム戦って面白そうですよね。一度やってみたいと思ってますけど。
4人だとかなり気楽なんでしょうけど、2人だと違ったプレッシャーもあるんでしょうね。

前記事もじっくり読ませて頂きました。
あー、「半裸のおねーちゃん」ってのに反応したわけじゃないですよ(笑)

yspz said...

kobaさん、こんにちは。


半裸のおねーちゃん、何人か写ってましたでしょ?(笑)


スクランブル・フォーマット、レジャーゴルフとしてすごく楽しいですよ。

大人数の方が楽しいと思いますので、ぜひ一度TBGCで採用してみていただきたいです。(^^)


たとえば今回の7番ホールは全部私のショットでしたし、前回の7番ホールは逆に全部ブルースさんのショットでしたが、そういう訳でもないんです。

ティーショットは飛んでいる方とか、ライとか次打の角度の良い方を選びますよね?
そして2打目は例えば私がコチラ側のフェアウエーに安全に刻み、ブルースさんが川の向こう側のフェアウエーに打つ。
3打目も私が先に1.5mにつけて保険がある中で打ってブルースさんが放り込む、って格好で、たとえショットが採用されていなくてもチーム戦で貢献している形なんですよね。


普段やらない攻め方とかが出来るんですよねー。

逆に2-menスクランブルでパートナーがミスしていて保険がなくなっているショットには、普段の自分のプレーとは違う妙なプレッシャーが掛かります。

前回も、一人はコース初めての初心者(私の同僚)で一人はぐでんぐでんの酔っぱらいで女の子にからむのに専念してましたので、実質2-menスクランブルだった(笑)のですが、2-menぐらいが適度にプレッシャーもあって楽しいかも知れません。


私はもう4回かな?スクランブル戦やってますが、またあったらやろうと思ってますもん。(^^)

モンキーパンチⅢ世 said...

コースレートだけでは表せないセッティングの罠が有りそうですね~~
ワシはグリーンがこれだけ広いとスコアが乱れまくります(苦笑い)

yspz said...

モンキーパンチIII世さん、こんにちは。


本当、おっしゃるとおりなんですよね。

グリーンを外したり、グリーンの遠いところに乗せますと、叩く可能性大なんです。

私は2回ともスクランブルフォーマットでラウンドしてしまいましたので3パット連発の憂き目に遭っていませんが、簡単に起きてしまう惨事と想像できます。


でも、すごく綺麗で楽しいコースです。


ときに、モンキーパンチIII世さんのご興味あるかもしれないドラコンですが、怪物が居ました。

登りっぱなしのパー4で行われたのですが、私の目一杯の上手く打てたドライバーの、遥か80y先にありました。

あれ、350yは飛んでましたね、登りで!(@_@)!

trimetal said...

3番ホールの写真を見ると、まさにリンクスって感じです。日本で言えば、川奈がこんな印象があります(実は写真と映像でしか見たことないのですが)。

同じような雰囲気のコースが大阪にもありまして、大阪GCという非常に古いコースがあるんですが、西の川奈って一部で(きっとこの近辺の人達だけでしょうが)言われてます。実際にラウンドした時に、この写真のような雰囲気で、すぐそばに海があって綺麗でしたよ。

前にも言いましたが、スクランブルは私も大好きです。残念ながら日本では殆ど行われていませんが、一度やると病み付きになると思います。今回の例で言えば、7番ホールのセカンドショットのように一人が堅実に攻めて、もう一人が果敢に攻める。最高の結果ですね。

まあ、結局はパット勝負なんでしょうから、この日のパットはイマイチってところでしょうか。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

ここはオーシャンビューのホールが3番だけしかないんですよね。

それは残念ですが、でも良いコースです。
ちとお高いです。


ここのパットは難しいんですよねー。
グリーンのマウンドとアンジュレーション、それにグリーン全体の傾きが、登りか下りか、下って登りかそれとも登って更に登りか?とか、訳わかんなくなります。


友人のパットが特に不調で、(スクランブルなのに)2パット目が2歩とか3歩とか7回もあります。

友人の外れ具合を見ていますので、ラインはなんとかわかるのでことごとく入れて凌いで行きましたが、8番と10番は私も外した次第です。(^^;


でもホント、スクランブルの楽しさは、普段とは別物で、爽快ですね!(^^)

golfreak銀 said...

ペアでスコアを競うとなると、投げやりになったり、切れたりできないでしょうから、いつもとは違った緊張感が走るのかもしれませんね。

ところで、このコースにはミニスカが似合うという強烈な印象が抜け切りません(^^;

yspz said...

golfreak銀さん、こんにちは。

実は私もその強烈な印象のままプレーいたしました。(爆)

あー、ここにホールインワンの懸賞の車がおいてあったっけなぁ、とか。(笑)


2サムとか4サムとか他のフォーマットもやってみたいなー(ルールブックにもまっ先に競技形式として出てきますし)、と思います。

とりあえずスクランブル形式は純粋に楽しいです。(^^)

スノーマン said...

Zさん、こんにちわ!

半裸のお姉ちゃん?!これにものすごく反応してしまいました!
前記事しっかり見ました!すごくスタイルの良いお姉ちゃんを前にして、鼻の下を長~くしている男性陣が、目に浮かびま~す。
もう、顔が自然に緩んで仕方なかったでしょうね。

スクランブルって、パートナーが良いショットを出してくれていると、いつもならしないアグレッシブなプレーに挑戦できるから、楽しいですよねぇ~。

きれいなコースで、相性のいいパートナーとのプレー、成績がイマイチでも、楽しいに決まってますよね!

yspz said...

ちょっ、スノーマンさん、女性じゃないですか!?


すごい、もうゴルフ場とは思えない場所になってましたね。

各ティーイング・グラウンドにアルコール飲料まで完備ですからねー。



普段やらないアグレッシブなショットっていうのは上手く行くと楽しいですねー。(^^)